公共施設再配置計画説明会。桜が丘中の今夜で市内一巡。半分ほどしかまわれなかったが、地域の違い、公共施設そのものの偏在もわかったし、周辺にされている地域の思いも感じ取れた。半分を占める学校の再配置計画が核となるのは間違いない。市内学校の位置や建築年、児童生徒数など分析してみている。