学校休校を受けて、学童保育の現場が大混乱に陥っている。人の手配、マスクやら消毒液の確保、保育計画の見直しなどをしながら、自己責任で開所時間やらを決めて、という指示。教育委員会で教育委員会の文書の時系列や内容を確かめたり、現場の聞き取りをしたりして、要望や意見を部長に伝えてきた。
国が影響の大きさ認識の上で学童の開所を判断しているとは思えない。
学校以上にリスクは高いのに。

トイレットペーパーが半日で棚から消えていた
みんな不安なんです。
正直とは無縁の首相の国に、危機管理能力があると信用できないから。
でもあえて。
うちはウォッシュレットトイレだからペーパーなくても大丈夫だよ。ガーゼ反あるから、マスク自分で作れば大丈夫。
リウマチの薬を飲むかは自分で決めます。
浮き足立たないことも大事だと私は思います。