代表質問、議員懇談会、政策討論会幹事会と続き、最後に金曜アクション
私は市が、他議員のいうように「学校休校対応を国の要請を受けて的確に行い素晴らしい」とは思わない。あまりに影響に配慮しない科学的根拠にも基づかず、準備の手順や段取りや合意をすっ飛ばしての独断だと思う。国と同じ。国は素晴らしいと思っている方には何の矛盾もないということがわかった。
福島事故から9年の金曜アクション。事故は終わっていません。人通りのほとんどない駅前で訴えました。経済的な打撃は小さいとこより大きいところのほうが、と発言した議員がいましたが、そんなことない。体力のない小さいところがつぶれてしまわないか心配です。