6月議会に上程される補正予算の説明。コロナ対応で大変だから、全議員一斉に、となり、質問は全体でひとり3回まで、と冒頭制限。担当部局を煩わせることがないよう質問や要望は議会に出してとりまとめてというし、疑問も解決しないし、要望もなかなか出せない。市の独自施策はホントに事業者支援?と首をかしげたくなるpaypayピックアップシステム補助金位で、他市が知恵を絞り困窮者支援制度をつくったり、ふるさと納税、基金、クラウドファンディングと工夫をしているようなことも出てこない。議会側に要望をつきつける力がないんだよなあ、と思った。なんかがっかりの補正説明だった。疑問は山ほど。コロナ以外の質問回答も議会経由だとのことでなかなかもらえないし、コロナを理由になんか「当局を邪魔しない」ことが議員のつとめのような空気が広がっている気がする。市役所総合窓口でお出迎えのアマビエだこ