しほこ通信を見て、国保や介護保険の減免申請ができるだろうか?というご相談。確定申告や保険料通知、通帳などを持ってきてもらい一緒に確認しながら書類づくり。年金は一定もらっているものの、シルバー人材やアルバイト収入ががた減りとのこと。3割以上の減収で減免対象になります。国保は高いので減免が受けられればかなり助かるはず。対象は大勢いると思います。コピーして添付しなくてはいけないものも多く、「ホームページからダウンロードして郵送しろ」と言われても、自分ひとりじゃ不備で突っ返されるのが関の山。現に私が持っていった書類もミスを指摘されなおしている。「窓口で係がついて一緒に書類をつくる」というのがスタンダードでないということがおかしい。と私は思います。