武田良介参議院議員と、鈴木節子県議会議員と、曽我地区の皆さんの説明を受けながら、和光橋周辺を視察。市内水害や土砂崩れなど心配される危険な箇所はたくさんあります。北部では大規模な災害が最も心配されている河川合流地点。起こってしまってからでは遅い。被災地の多くが危険を指摘されながらも対策が間に合わなかった場所です。