掛川市、島田市、森町から八高山に建設計画のメガ風力発電の方法書への意見が県知事あてに提出されています。シーテックのホームページから見られます。配慮書の時よりはしっかり言及されていますが、そもそも水源かん用林のここに建てていいの?とか、巨大な風力発電は地域の雇用もうまないし、自然破壊して再生可能エネルギーって違わない?ということ問いたい。鳥のこと、山歩きの皆さんの意見、水や災害への危惧、市民説明など、主張してきた内容は書き込まれました。島田もタカや渡り鳥の他、パラグライダーのことや、工事用道路、影など意見が上がっているところは書き込まれています。県がどう意見をだすかなど、しっかり見守っていきたい。