全員協議会
保育園施設整備計画が説明されました。
来年度に向けて、宮脇にモコ掛川保育園(90人定員)が新設される他、智光幼稚園(幼135,保75)よこすかぬく森こども園(幼75,
保155)がこども園化されます。3才未満児向けの小規模保育所が2箇所(18×2)増設です。待機児童の解消ができるといいのですが。次の年に千羽に120人定員の保育所の新設も決まりました。
議員になった年、掛川には待機児童があふれました。「掛川で子育てし隊」を立ち上げたお母さんの声を届け、学童の全箇所を聞き取りにまわりました。
企業主導型保育や小規模保育所でお茶を濁し、民間こども園への移行を優先させ、認可園建設をしなかった掛川市。その方向に異議を唱え、充実を求め続けてきました。
毎年ボリュームのある認可園建設がされるようにかわったことを評価したい。