半日がかりの全員協議会ではたくさんの説明があり、「受けるもの」とされ、計画はパブコメにかけられていきます。南部地域の海岸線ビジョン、シートピアの譲渡の公募、指定管理の公募、庁内組織編成、多文化共生プラン、人権施策推進計画、東遠広域障害福祉計画・障害児福祉計画、子ども読書活動推進計画
ひとつ項目で3回までしか質問できないのでたくさん聞きたいことあると、どこを聞こうか、誰か聞いてくれないかとまわりの様子をみながら手をあげたりします。黙っているかたは疑問無いのかなあ。
??や⁉️💦😵😓がいっぱいあるような気がするのですが。
どんなに海岸線の夢を語っても、津波や原発事故の危険がない安心感なかったらみんな来てはくれないのでは?
外国の方々が考えるプランでなければホントにしてほしい支援にはならないのでは?
公営住宅を県の住宅供給公社に委託して利用者には利があったの?単に市が管理を楽にしたにすぎないのでは?
図書館の数値目標をはじめから低くしてしまったら読書活動も司書の待遇もよくならないのでは?
パブコメ山のように募集中
是非ホームページで確認下さい。そして声を❗