国がマイナンバーカードの取得にやっきになる理由が知りたくて本を読む。そもそも申請書をひとりひとりに送り付けてくる「地方公共団体システム機(J-LIS)」って何者?郵送料やら事務費はどっからでてるの?議会ごとに国からお金が下りてくる。キャッシュレス化はコロナ対応だといってマイナポイント宣伝も。でも宣伝しているマイナンバーカードでできることは本来マイナンバーカードでなくともできることを意図を持ってマイナンバーカードにのせているわけで。いろんなことがつながってこの国の目指す方向がはじめて見えるんだとはわかってきた。

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。