リニア新幹線静岡工区 有識者会議の第8回。議員にリモート視聴が許されてから聞かせてもらっています。7回に続き座長のまとめが理解できない。最後の難波副知事の話が一番よく分かる。
さわら島地点で河川流量があるのはポンプアップして流しているのだから当たり前。その下流では汲み上げたぶんがキャンセルされる。それを全くJRは無視している。山梨側に流れても維持される、ゼロリスクという説明では県民は納得しない。
JRの姿勢の問題を指摘する副知事の発言はすっきり理解できます。
座長のまとめ聞いてもこれはわからない。
過去の議事録や会議資料はネットにアップされていますが残念ながら私の能力では読み込む力はない。
 
花、自然、木の画像のようです