文教厚生委員会の市内視察。駆け足の訪問でしたが、先方に負担になるしコロナ禍の中なかなか自分一人で行くことは難しいので現状把握のため大切です。この国がお金で動いている、公共もコストで動いているのを感じます。
11箇所をまわりました。管轄となる施設は山ほどあり、問題、課題も山ほど。現場から出発が大事なのですがなかなかそれが難しい。
 
1人以上、立っている人、室内の画像のようです
道路の画像のようです
写真の説明はありません。
アウトドアの画像のようです
室内、、「Nittaku」というテキストの画像のようです
アウトドアの画像のようです