会員にさせてもらっているこどもの読書活動を考える会総会
電子書籍図書館School e-libraryの学習会もありました。本棚を見ながらうろうろして一冊を決める楽しさがあるのかなあ。ジャンルも作者もぐちゃぐちゃで分類番号もないなかで自分の 本との関係つくることできるのかなあ、と疑問。目が悪くなるから長時間はダメって、夜10時までって、自分の経験からはあり得ない。何度朝方までかかって一心不乱に読みきったことか。長男は、上下の上を一晩かけて読んで、そのまま朝読書、休み時間と読み続けて次の日には上下読み終えていたなあ。読書ってそういうもんじゃないのかなあ。