生理の貧困
取り組みはじめたというけれど
市のやってることの理念が違うと思う。「誰にでもあげようとは思っていない」と担当課長は説明した。だから利用も進まない。学校も保健室にいけばもらえるからトイレへの設置はいらないという。
子どもの低所得世帯率は14,3%
全国平均と変わらないのに、生保受給は全国の1/6、就学援助も半分以下の6%台の掛川。
 
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。