今日の講演、本田宏医師の日本の医療の問題指摘はわかりやすかった。
医師は足りない。病床も足りない。OECD平均と比べても13万人も医者が足りないのに、大学医学部の定員を減らしている。感染症の専門医がいないまま感染症指定医療機関になっている所だらけ。医療費亡国論で削減している日本。高齢化が進んでも他の国のように医療費伸びない稀有な国。窓口負担のない国が多い中、日本は3割負担です。医療崩壊は自然に起こったわけではありません❗