掛川市議会議員 勝川志保子
日本共産党掛川市議会議員 勝川しほこ

母と子、市民のねがい実現する掛川に

  • HOME »
  • 母と子、市民のねがい実現する掛川に

議会で一般質問した内容(選挙公約対比)

◎「くらし」「福祉」「子育て」まもる◎

中学卒業まで医療費完全無料に→2017年6月定例会で一般質問

 県下23市中、完全無料は牧之原市など5市。御前崎市は高校卒業まで無料。

希望者全員入れる保育園 学童クラブに→2017年6月11月・2018年2月6月9月・2019年2月・2020年2月定例会で一般質問

●国保税ーせめて磐田なみにー1世帯1万円引き下げを→20179月・2019年2月定例会で一般質問

 県下23市で9番目に高い国保税、静岡市では2年連続1万円引き下げ実現。

●介護 医療の負担を軽減→2018年9月11月・2019年11月定例会で一般質問

小中学校の教育環境の改善整備を→2017年9月定例会で一般質問

 洋式トイレ・エアコン設置・学校図書司書配置。

住宅・商店リフォーム助成を30万円に→2018年6月・2019年6月定例会で一般質問

 経済効果は20倍から30倍 地元業者の仕事づくりにも。

◎浜岡原発再稼働を許さず廃炉に◎

事故が起きれば住み続けられない→2017年6月・2018年2月6月・2019年2月定例会例会で一般質問

福島原発事故から6年経過しましたが、いまだ故郷に帰れません。

 住民のくらしも地域経済も破壊は明らかです。

 実行不可能な富山県などへの避難計画。

 子どもたちや住民の安全、地域経済発展のためにも、浜岡原発はなくすのが一番です。

◎安倍暴走・迷走政治NO!◎

とんでもない「森友」疑惑・年金カット・安保法発動・・・

 地域経済と地域の再生へは、安倍政権による社会保障の切り捨てや地方切り捨てに、

 きっぱり「ノー」と言える議員・議会が必要です。

議会で一般質問した内容(上記以外)

●子どもの貧困対策-2017年6月定例会

●住民参加のまちづくり推進-2017年11月定例会

●有害鳥獣対策-2017年11月定例会

●地域コミュニティを守る公共施設マネージメントを-2018年2月定例会

●駅周辺の草刈り-2018年6月定例会

●再生エネルギーの適切な推進のガイドラインを-2018年9月定例会

●学校再編・小中学校一貫校-2018年11月定例会 2020年2月定例会

●駅前再開発-2018年11月定例会

●ペットと共生できるまちづくり-2019年2月定例会

●子育て世代への支援策-2019年2月定例会

●高齢者配慮の公共交通を-2019年6月定例会

●平和教材・戦争遺跡を使った平和学習-2019年6月定例会

●学校給食の食物アレルギー対応-2019年6月定例会

●通学路の安全確保-2019年9月定例会

●市役所の雇用-2019年9月定例会

●有権者の選挙権行使の保障-2019年9月定例会

●メガ風力発電施設-2019年11月定例会

●豪雨災害への防災対策-2020年2月定例会

●困った人に寄り添った生活相談窓口-2020年2月定例会

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.